サイゼリヤ 環境考察記事

みんな大好きサイゼリヤ。

ほぼ全メニューを制覇したので、その中から厳選したティア1メニューを紹介します。

サイゼリヤのメタについて

サイゼリヤでは、2つの最強アイテムを中心としてメタが回っています。

ガルムソースサイゼリヤドレッシングです。

基本的にはこの2つを頼みつつ、その他のものを付け足すのがメタになっています(たまにオフメタ構成が刺さる場面もあります)

本記事ではこのメタを中心に選出理由を解説します。

ハンバーグ

ディアボラ風ハンバーグ 500円

肉入り構成の主軸に入ってきます。

ディアボラ風限定のガルムソースが文句なしの美味しさで、他の料理との相性もいいです。

後述する若鶏のディアボラ風との選択になります。が、高級構成の場合、若鶏のディアボラ風では辛味チキンとチキン被りが生じる関係上ピックの幅が狭まるので僅差でこちらが上位でしょう。

若鶏のディアボラ風 500円

こちらもディアボラ風ハンバーグと同様にガルムソース枠となります。

基本的に、高級構成以外では鶏肉と牛肉のどちらを食べたいかでピックすれば問題ないです。

パスタ

スープ入り塩味ボンゴレ 500円

オフメタ枠。優しいあさりの旨みとスープの汁気で肉の気分じゃない時の主役にぴったりです。

ペペロンチーノ 300円

リニューアルしてより美味しくなったペペロンチーノ。にんにくがスライスされており、甘みを感じる。お値段も良心的で節約構成の主役。肉との相性も良い。

ピザ

プチフォッカ 150円

4つに分かれたフォッカチオに。ピザ枠?と思われるかもしれないが、合わせピックのパン枠はこいつで十分すぎる。他の食べ物の汁を吸わせることで無限の構築幅を持つ。

野菜ときのこのピザ 400円

実はマルゲリータと同じ値段。マルゲリータの影に隠れたメニューだが、野菜ペーストがかかっていてとても美味しい。チーズがめっちゃ好きとかじゃなければマルゲリータよりこっちの方がおすすめ。ガルムソースの野菜ペーストとはシナジーがある。

ドリア

ミラノ風ドリア 300円

説明不要のミラノ風ドリア。希少な米枠で、ライスは肉以外との相性補完が取れないのでこちらの方がおすすめ。

前菜

辛味チキン 300円

最安肉枠。全く辛味要素はないが、安定して美味しい。肉食べたいけどハンバーグは多いな〜って時は出番。

ムール貝のガーリック焼き 400円

最安ガルム枠。最近流行しているムール貝プチフォッカ速攻の軸。貝の中に残った貝汁とガルムソースが混ざった液体が犯罪的な旨さ。

小エビのカクテル 280円

エビ+サイゼリヤドレッシングの黄金コンビ。説明不要の美味しさ。ドレッシング枠の候補その1。

ポップコーンシュリンプ 300円

ちっちゃいエビフライ。エビ+サイゼリヤドレッシングの黄金コンビ。説明不要の美味しさ。ドレッシング枠の候補その2。

サラダ

小エビのサラダ 350円

以下略。ドレッシング枠の候補その3。

最後に

現環境の主な構成が プチフォッカ、小エビのサラダ、ディアボラ風ハンバーグ の1000円構成なのはご存知だと思うが、まだメタは固まり切っておらず、ムール貝、小エビのカクテル、辛味チキン、ペペロンチーノのようなオフメタ構成も流行の兆しを見せている。このサイゼ激戦期、みんなも自分だけの最強構成を見つけて欲しい。

コメント

  1. Kmtckhaind より:
  2. ejru7c

タイトルとURLをコピーしました